LT-2 Series spacer LT-200 Series spacer SSE-V500 spacer spacer LT-8 Series
サポート spacer 資料 spacer 会社概要 spacer 問い合わせ
LT-3 Series

line

Hardware Software 仕様 オプション

ソフトウェア

 
専用ソフト(オプション)を使って簡単な操作で、パソコンとLT-8とのやり取りや読み込みが行えます。グラフ表示や印刷も簡単、テキストファイルも作成できるので他のソフトで編集も可能です。
★64ビット版に対応しました。
     
自動設定 自動設定
circle

各種条件を簡単に設定できます。

  LTシリーズ各機種による動作条件を表示し、指定した動作条件を自動設定することができるので、誤測定を防ぎます。開始時間、計測周期、センサーの種類、チャンネル数や外部同期の設定が行えます。
     
簡単接続 簡単接続1

簡単接続2
circle

ケーブル1本で接続可能です。

  パソコンとUSBケーブル1本で接続でき、インストールも簡単です。LT-8とのやり取りや、記録したデータを読み込めます。
     
数表表示 数表表示
circle

数表形式で見やすい表示です。

  数表形式で計測日時と計測値を表示します。そのほか最大値、データ数、開始日時、計測周期などが表示でき、変更も簡単です。
     
グラフ表示 グラフ表示
circle

リアルタイムでモニターできます。

  表示範囲を自由に指定して、8チャンネル同時に表示できます。ポイント数の他に、計測日時、計測時刻、秒、分、時間、日で表示できます。間欠的に記録したデータでも時間通りに正確に表示します。
     
自由変換 自由変換
circle

テキストへの変換も自由自在です。

  記録したデータから必要な部分を指定してテキストファイルを作成できます。ポイント数や時間データも変換でき、エクセルなどのソフトで読み込めます。